澤村信哉が教える仮想通貨の裏側と新事実について

澤村信哉が教える仮想通貨の悪評の理由と真実について

真実について

仮想通貨に関する明るいニュースをここ最近聞かないですよね。

マイニング大国である中国が仮想通貨取引上の実質閉鎖に追いやったり、2018年6月22日はbitFlyer(ビットフライヤー)、テックビューロ(Zaif)、BTCボックス、ビットバンク、QUOINE(コイン)、ビットポイントジャパンの6社が行政処分の対象となっています。こうしたニュースを見るとやはり仮想通貨ってダメなのかもしれない・・・・。

と感じてしまうのも無理は無いです。ネットでもかなりネガティブな意見が目立ちます。この理由は仮想通貨がブームになった際にたくさんのICO案件が出回り詐欺などの流行した事も影響があるでしょう。
また、テレビでも「仮想通貨で○○万円損した芸能人!!」みたいな番組が放送されていたのを目にした人もいるでしょう。そういった事も原因でイメージが悪くなっている傾向があります。

しかし、メディアは時に過度な見せ方をする場合もありますし、ネットの口コミやコメントも情報操作が入っていないとは言い切れないのでそれだけで信用するのは危険です。
では仮想通貨は本当に終わりなのでしょうか?澤村信哉さんの意見も交えて紹介していきます。

知らなかった!!澤村信哉の語る仮想通貨の期待値と投資家の動き

動き

先ほど仮想通貨の期待値は低いと考えている人が多いという事は説明しました。では、仮想通貨に投資する資産家や投資家は仮想通貨を手放しているかというとそうでも無いんです。
むしろ、最近仮想通貨投資家と呼ばれる人たちの購買が以前と上昇傾向にあるようです。投資家の約7割が仮想通貨を買い増しする予定とのことです。

投資家達の見解ではもう一度2017年の時のようなバブルが来ると予測されています。その時期については2020年が有力でしたが、最近では2025年当たりなのではないかという見方が強いです。
さらには高額な投資をする投資家達はアルトコインに投資する傾向が高いようです。澤村信哉も仮想通貨のバブルはもう一度来ると予測しています。

もし、2025年に来るのであれば今のうちからでも購入しておくのが賢いでしょう。今はかなり価格が低くなっていますからね。
ただ、もちろんリスクもあります。基本的には投資になるので澤村信哉や投資家がどうこう言っていても予想が外れる事はあります。

私も投資はそういったリスクもあるとは考えていますが、澤村信哉さんに全幅の信頼を寄せているので後悔はしません。

澤村信哉の見解と非常に似ているサイトを見つけましたので参考にしてみてはいかがでしょうか。
https://xn--zck9awe6dx83p2uw267du0f.com/news-70-investor-buy-more-crypto/

澤村信哉が伝える仮想通貨がもたらすビジョンとビジネスの今後について

仮想通貨がもたらすビジョンとビジネス

仮想通貨に関するビジョンについては以前書いた記事でも紹介しましたが今回はもう少し詳しくお話していきましょう。
以前書いた仮想通貨のビジョンに関する記事は下記から見れます。

仮想通貨のビジョンについて

澤村さんは仮想通貨のビジョンについては以下のように考えています。「私が考えるに仮想通貨は未来の通貨の代わりになる可能性を秘めたもの凄い発明だ!」と言っています。
人間は昔からものが欲しいと思ったら自分の持っているものと相手の持っているものを交換する物々交換という方法でものを手に入れていました。

しかし、その後複製や偽造が問題になったので貴重なものや皆が認める価値のあるもので交換するようになりました。
それが金です。

その後金本位制が日本でも採用されたが、大恐慌の影響で主要国が次々とやめていきました。その後通貨による管理に変わっていきました。
詳しく書くと非常に長くなるので今回はざっくりと説明しました。もし、仮想通貨が通貨の代わりになれば世界は大きく変わります。

移り変わる

そもそも紙幣や通貨の概念が無くなればそれだけで多くの金属資源が確保できます。さらに紙幣に使われる紙も木を使っているので環境保全という面からみても優秀です。
キャッシュと言うものが無くなるかもしれないというのは現金主義の日本人には考えにくい事ですが、グローバルな視点で見てもメリットの方が多いです。

日本も2020年にはオリンピックが開催されます。それに伴いよりグローバルな展開が予想されています。澤村信哉さんもそんな未来を見据えて現在仮想通貨に着目し、ビジネス展開をしています。
もう少し先の話にはなると思いますが、いずれ現在の為替レートのように仮想通貨のレートを見る時代が来る事になるでしょう。

これからのビジネスでは仮想通貨を使った取引や販売が主流になり、現金と言う概念が無くなると澤村信哉さんは語っていました。
それが本当かどうかは数年したらわかるとは思いますが、私は今のうちからでも仮想通貨に対する知識をつけ、資産を増やそうと億万長者輩出プログラムをはじめました。

もし、仮想通貨に興味を持っているならこのタイミングを逃すともうチャンスは無いのではと個人的には思っています。
澤村信哉さんの億万長者輩出プログラムをついかい仮想通貨で資産を作ってみてはいかがでしょうか?

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です