投資業界も注目している仮想通貨の行方について

仮想通貨の行方

当サイトでは有益な投資先として仮想通貨を推薦している澤村信哉の億万長者輩出プログラムを推薦しています。
ネットで調べるとどこもかしこも「終わった・・」「旬は過ぎている・・」「もうおいしい思いは出来ない・・・」と書いています。

では実際投資業界では仮想通貨についてどう見ているのでしょうか?

仮想通貨を投資先とするメリット

仮想通貨のメリット

もう知っている人も多いと思うので簡単に説明します。

  • 将来的な期待値が高い
  • 夢がある
  • 希薄化しない

1.将来的な期待値が高い

将来的な期待値が高い

順に説明していきます。投資先として仮想通貨が良い理由は簡単に言うと上の3つです。良いところはもっとありますが、私が感じる投資先として仮想通貨が良いと思うのはこの3つです。
仮想通貨でおいしい思いをした投資家は結構多いです。元手100万円が2000万以上になる事もありました。他の仮想通貨でも価値がかなり上がったのはニュースなどでご存じでしょう。

それだけ急激に上がったので下がっているものもありますが、少ない元手で大きな利益を得る事が出来るのも投資の特権の一つです。
海外では元手1万円程で数千万円になった仮想通貨で家を購入した人もいるようです。海外ではキャッシュレス化が進んでいるので仮想通貨でものを購入する事も出来ます。

日本では電化製品を仮想通貨で購入する事が出来ますが他にもインテリアや食品、エンタメといった幅広いジャンルで仮想通貨による支払いが出来ます。
今後キャッシュス化が日本でももっと進めば仮想通貨の需要も高まるはずです。

2.夢がある

夢がある

やはり、少ないお金を大金に出来ると言う事で仮想通貨は夢がありますよね。ビットコインに関しては発売当初は0.07円と1円以下だったのが2017年の12月には240万円になったので約3428万倍になりました。
この時にビットコインを買っていたら今頃億万長者、億り人になっていたかもしれませんね。

仮想通貨を投資先として選ぶ人の多くはこの夢のある数字に魅力を感じているのではないでしょうか?投資の中でも極めて高倍率であり通常の株式や不動産投資と比較しても比べ物にならないレベルです。
やはり夢のある投資先として仮想通貨に手を出す人も多いですが、全ての仮想通貨がこうした結果を出したわけではありません。詳しくはデメリットでご説明します。

3.希薄化しない

希薄化

仮想通貨を投資先する理由の中でも投資家側のメリットとしては「希薄化しない」という点が魅力的です。
投資と言えば今でも皆さん株式や為替を想像しませんか?それは間違いでは無いです。実際に株や為替関係をおこなっている投資家は沢山います。

しかし、投資という表現は非常にざっくりとしたもので色々な分野、種類があります。基本的には将来性を考えて出資する事を投資と言う場合が多いです。
先ほども話が出た株についてもそうです。会社の株を買うことで株主には配当金や株主優待券と言うものが会社から送られます。

株主総会に出席する事もあります。そこで会社の方針を話し合ったり株主の意見を反映させる事もありますが、私たちのような一般市民はそれほど資本金も無いので権利を発言権を得るほどの株は所持出来ないです。
実は株式には希薄化というものがあります。例えば会社が1万株発行している状態でさらに追加で1万株の株券を発行すると1株が10万円だったものが単純に1/2の価値になっていまいます。

つまり価格にして5万円になってしまう現象です。これは突如として起こるため気が付くと持っている株の価値が小さくなっているなんて事が起こります。
これは株券には発行の上限が無いからです。一方の仮想通貨には発行枚数の上限がある通貨があるので希薄化しないと言えます。それが魅力と言う投資家もいます。

逆にデメリットは?

デメリット

デメリットとしては仮想通貨は100%稼げるというものではないという点です。
仮想通貨は開発者によって発行されるため一般的な株などと比べてもコストが低くある程度の技術や資金があれば作ることはさほど難しくないと言われています。

そのため仮想通貨の種類は現在では1600種類以上あるとも言われれいます。今はもっと増えているかもしれません。
数ある仮想通貨の中でどれが上がる、下がるなどを見極めるにはそれなりに勉強が必要です。もしくは信用出来る情報先が無ければ素人が前情報無しで手を出すことは危険です。

絶対にやめましょう。当サイトでは投資先として仮想通貨を進めている澤村信哉氏の億万長者輩出プログラムを推薦しています。気になる方は当サイトのトップページで紹介しているので参考にしてみてください。

トップページはここから飛べます!

仮想通貨は2009年に注目され始め2017年に爆発的に認知されていますが歴史は浅いのでまだまだ不完全な点もあります。
最近だと2018年にコインチェックからネムが不正外部アクセスにより580億円の流出したという事件がありました。同年9月20日、今度はZaif(ザイフ)が不正外部アクセスによって約67億円相当の仮想通貨が流出しました。

現在も被害状況を調査中のようですが、わかっているだけでビットコイン、モナコイン、ビットコインキャッシュの流出が確認されています。ビットコインが5966、残りの2つは現在も調査中です。
この様に仮想通貨にはまだまだ未熟でリスクもあります。投資にはリスクは付きものなのでそれを理解した上、自分の責任でやることをお勧めします。

今からでも投資先に仮想通貨を買うのは賢い選択なのか?

結論から言うと仮想通貨を今から投資先として選択するのはアリです!
むしろ、このサイトでもそうですし澤村信哉氏もお勧めしています。それには大きく2つの事が期待できるからです。

東京五輪

1つ目の期待は東京オリンピックの開催に伴い仮想通貨がまた爆上がりする可能性が高いという点です。

実はオリンピックが開催される国や都市では経済効果が凄いのは皆さんもご存じだと思います。
その効果は株にも現れます。実際に2020年のオリンピックが東京で開催されるのではないかという時点で開催予定の土地の値段や工事を受け持つ大手企業の株価は上がりました。

必ずと言って良いほどオリンピックが開催される国の中でオリンピックに関連する企業株価は上がる傾向があります。
株が上がるのと同時に今回は仮想通貨の価値も上昇すると見込みが投資家の間でもあります。しかし、その時期については2020年もしくはその3~5年後という見方もあります。

今は仮想通貨の価値が下がっている事から買い時だと言う人もいますが、あまり関係ないです。仮想通貨は一度バブル状態になったのでそれがはじけて今は落ち着いているだけです。
そのうち本来の価値に戻ります。逆に「今仮想通貨の価値が下がっているから今が買い時だ!!」と進めている人は怪しいと考えてください。

澤村氏はそんな人の話には耳を貸すなといつも言っています。今だからという事では無く今からでも間に合うと言う方が正しいです。
最近投資業界でも新規参入を狙った詐欺被害が後を絶たないので「今安くなっているから!」と言う理由だけで進めてくる人間は信じないようにしましょう。注意してください。

投資家が追加購入している

2つ目は仮想通貨を追加で購入している投資家が増えているからです。

投資業界でも特に高額投資家と呼ばれる人達が仮想通貨を買い足しているという情報があります。
これは投資家に対してのアンケート調査なので信憑性についてはややグレーな部分もありますが、この話は期待できます。

投資家や大手企業の重役人物は経済や社会を動かしている人物です。その人物の動向をチェックしておくことで損するような出来事を回避する事が出来ます。
そのためこういった人達の動きには注目しましょう。投資に関して言えば情報の信用度と新しさが重要になります。

人から聞いた情報で何百万円も利益が出たなんて話は結構あります。ただし、その情報が正しいかどうかを判断するのが難しいとされています。
人から伝わった情報には正確性が失われているケースがあるのでその情報が信頼できるかは穴があくほど調べた方が良いです。

もちろん、それによってスピードが失われてしまう場合は割り切った判断も時には必要です。投資家はそのギリギリの判断で動いている事もあります。
投資をするならこうした大物の投資家の動きや動向をチェックしておきましょう。

澤村信哉直伝!買っておくと将来が期待できる仮想通貨とは?

上がるかもしれない仮想通貨

澤村氏は仮想通貨に関して以下のように言っています。
「もし、今から仮想通貨を買うならビットコインやイーサリアム、リップルなど有名どころを購入する事をお勧めします。」と言っていました。

私も澤村信哉氏の意見は参考にしていますがそれでも100%信じているわけでは無いです。それは信用はしても信頼はするなという私のポリシーにのっとっているからです。
彼も人間ですからたまには予想が外れるでしょう。未来人では無いので先の事はあくまで自分で分析したデータや投資家とのつながりで得た情報なので情報元が間違える可能性もあります。

ですが、投資と言うのはそういったリスクもはらんでいるので格段心配する必要は無いです。澤村氏によって大きく損をしたという話も聞きませんしね。
仮想通貨の銘柄はたくさんあるのでどれを買った方が良いのかわからないというのが初心者にありがちな質問です。これに関しては私より断然澤村氏の方が詳しいので詳細な話はここではしない事にします。

澤村氏が有名どころの仮想通貨を最初に薦める理由はリスヘッジのためです。投資でもそうですが、予想より儲かった株と予想より儲からなかった株と儲からなかった株の3つに分かれる事が多いです。
利益率は高くないが、それなりに知名度が高く安定したバックを得られる銘柄を購入するする事で他の銘柄で損をしてもカバーできますし、上手くいけばかなりのプラスになる事もあります。

投資家はそのあたりを狙っています。つまりは、リスクを最小限にしながらアタリを狙うという方法をとることで投資家は利益を得ています。
もちろん、人によって多少はやり方が違うと思います。大穴を狙って行くタイプ、確実に利益の出る株を大量購入して量でカバーするタイプなど様々です。

最初に申し上げた方法を取る投資家が多いですが、面白みが無いという人もいます。それは人それぞれなので個人の許容範囲でやれば良いです。

どうせやるなら

しかし、やっぱりどうせやるなら勝ちたいですよね。
私もそうです笑

なのでこのようなリスクヘッジの方法をとりますし、澤村氏のお勧めしているようです。
投資を始める目的は様々でしょう。ただ、8割以上の人が収入を増やしたり稼ぎたいと考えて始めると思います。

私は個人的に澤村信哉の億万長者輩出プロジェクトが投資を始める初心者には良いと思っています。
その理由についても当サイトのトップページで詳しく書いているので参考にしてみてください。

投資にはリスクが付きもの!ただ、それを乗り越えた先にあるものとは・・・

乗り越えた先にあるもの

投資にはリスクが伴います。稼げない人、稼げる人の特徴や共通点は様々なので一概には言えません。
ですが、始めるから稼げるのであって始めなければいつまでたっても現状維持です。その先には何もないです。

リスクを承知ではじめるから新しいアクションが生まれそれが良い結果を生みます。もし、投資に興味があるけど不安と言う人はネットでも本でも良いので情報を集めましょう。
そこで改めて挑戦したいと感じたらチャレンジするのが良いでしょう。それが一番後悔しないです。

投資は昔からあってこれからも続くでしょう。この投資と言う文化は消えないでしょう。今は様々な投資がアリ投資する側が自由に選べます。
私は澤村信哉氏にで合って仮想通貨の投資に興味を持ちました。仮想通貨の将来性やビジョンを思い描く事が出来たからです。それが自分の未来のためにもなると感じたのも始めた大きな要因です。

あなたは自分の未来にどのような投資をしますか?