おいしくお腹いっぱい食べて楽しくダイエット

学生時代から幾度となくダイエットにチャレンジしては挫折してきましたが、やはり私には食べるのを我慢するダイエットは向いていないということに最近やっと気付きました。元々食べることが大好きで、だからこその体型になってしまっているのですが、食事の量を減らすと常にお腹がすいた状態になってしまってダイエット中はすべてのことにやる気がなくなってしまうのです。

なので、ダイエットにいい食べ物をしっかり食べてしっかり体を動かして消費カロリーを大きくするようなダイエットを始めたのですが今のところ順調に体重が減少しています。
私が実際に食べているダイエットにいい食べ物は、野菜、海藻類、大豆類です。野菜は生だと量が食べられずすぐにお腹がすいてしまうし体を冷やしてしまうので、主にスープや温野菜にしています。大きなお鍋にキャベツやキノコ、根菜類などをたくさん入れてコトコト煮てコンソメで味付けするだけですが、温まるし満足感もあるので朝食にもおすすめです。根菜は炭水化物ですが、私はご飯やパン、麺類以外の炭水化物は意識して減らしていません。一時は流行って私も炭水化物抜きダイエットに挑戦したことがありますが、体重は減るもののすごく疲れやすくなってしまったので適度にとるようにしています。

大豆類でいいのがおからです。スーパーのお惣菜コーナーなどで煮ものになっていない生おからや、最近は粉末状になっているものも売っていますがこれはいろいろなものの量のかさ増しに使えるんです。大豆自体は味がそれほど強くないのでハンバーグと一緒にこねたり、手作りダイエットお菓子でもおからを入れれば小麦粉を減らすことができます。食物繊維も多いのでダイエット中に多い便秘の解消にもなります。
毎日食べたものを記録したり、万歩計やダイエットに役立つアプリなどを使ってウォーキングなども頑張っています。たまには休息日を作ってダイエットの事を忘れて食べる日を作ったり、毎日頑張りすぎないことも続ける秘訣ですね。ダイエットにいい食べ物をしっかり食べて、楽しく健康的にダイエットが続けられたらと思います。

コメントは受け付けていません。

サブコンテンツ

このページの先頭へ