バナナはなぜよく買われる果物なのか

先日、あるクイズ番組を見ていた際、「よく買う果物は?」という質問を街角でしてみたという問題がありました。そのトップ10を当てるというゲームです。知識を問うタイプの問題ではないので、頭の良くない私としては結構好きなタイプのクイズです。

その問題の答えとして、上位にバナナが来ていました。一緒に見ていた友人は「うちは買わないよ。」と話します。なぜ上位に来たのかよく分からないという感じでした。対して、我が家はよく買うので、バナナが上位に来た理由がよく分かります。その理由は、バナナがダイエットにいい食べ物だからです。

我が家は私を含め太りがちなメンツが揃っています。インドアな人間ばかりなので、運動しないのです。運動自体得意でないというのも確かにあるのですが、結果としてダイエットとなると食事系のものが多くなってしまいます。そのため、バナナがダイエットにいい食べ物であることを知っていました。

バナナがなぜダイエットにいいのかというと、栄養価が高くカロリーが低いからです。カロリーはダイエットをする人間にとって大敵です。一番は食べないことですが、食べずにいると体が弱ってしまいます。体が弱ると人間は痩せにくくなります。栄養を貯めて、体の機能を維持しようと心がけるからです。バナナは栄養価が高いのに低カロリーということで、ダイエットにピッタリの食材なのです。

食物繊維が多分に含まれているというのも良い点です。太ってしまう理由の一つに便秘があります。体に溜め込んでいるのは脂肪ばかりではないのです。食物繊維を摂ればお通じが良くなります。この点においても、バナナはダイエットにいい食べ物と言えるのです。
バナナをみんな買うのはダイエットにいい食べ物だからだろうなと思うと、ちょっとうれしくなってしまいました。仲間ができた気分になれたからです。最近も正月太りで少し太ってしまいました。同じような感じで太ってしまった方はたくさんいるのではないかと思います。バナナを買って、一緒にダイエットに励みましょう!

コメントは受け付けていません。

サブコンテンツ

このページの先頭へ