ぜいたくレッドスムージーを使ったアレンジレシピ5選!!

ぜいたくレッドスムージーを使ったアレンジレシピ5選!!

ぜいたくレッドスムージーを使ったアレンジレシピ

すっきりレッドスムージは水や豆乳に溶かして飲むのもお勧めですが、それだけだと飽きてしまう、アレンジがあれば教えてほしいという声がありましたので今回はアレンジレシピについてご紹介します。

1.ぜいたくレッドスムージーゼリー

*写真はイメージです。

ぜいたくレッドスムージーゼリーの作り方は簡単です。

  1. ゼラチン5gに対し水250mlを耐熱容器に入れ様子を見つつレンジで加熱します。
  2. ゼラチンが溶けきらなければ再度様子を見ながら加熱しゼラチンが溶けたらぜいたくレッドスムージーを3包入れ良く混ぜます。
  3. 溶け残りが無いよう良く混ぜたらお好みの容器に入れ冷蔵庫で3時間ほど冷やし固めればぜいたくレッドスムージーゼリーの完成です!

すっきりとした味わいとプルプルの触感がなんとも夏にピッタリの一品です!!
見た目にも綺麗で満足感もあるダイエットにはうってつけです!

2.ぜいたくレッドスムージードレッシング

*写真はイメージです。

  1. ぜいたくレッドスムージーを50mlのお水で溶かします。
  2. オリーブオイル、レモン果汁、あらびきの黒コショウ、塩を適量加えて完成です!

すっきりとした酸味のあるドレッシングがチキンやシーフードともよく合います。
グリーンサラダなどの葉野菜との相性がよく酸味が心地よい一品です。

3.ぜいたくレッドスムージードレッシングを使った青パパイヤの南国サラダ

*写真はイメージです。

  1. 青パパイヤはピーラーで皮をむいておく(最近は青パパイヤがスーパーでも比較的手に入りやすくなった。少し大きなスーパーに行けば売っている。無ければ大根で代用可能)
  2. 皮をむいた青パパイヤをスライスして食べやすい大きさに千切りする。
  3. ニンジン、玉ねぎも同様にスライスして千切りしておく。(サイズをそろえると見た目も美しくなるし、ドレッシングも均一になじむ)
  4. 上記で紹介したぜいたくレッドスムージードレッシングを作っておく
  5. 食べる直前に生ハムをお好みで加え、ドレッシングをかければ完成!

南国のフルーツであるパパイヤのシャキシャキとした触感と甘酸っぱいぜいたくレッドスムージードレッシングの相性が抜群!
ダイエット時にも食べれるヘルシーでおしゃれな南国サラダです!

4.すっきりレッドスムージーフルーツポンチ

*写真はイメージです。

  1. お好きなフルーツを1口くらいにカットします。
  2. ぜいたくレッドスムージーを3包入れ良く混ぜます。
  3. カットしたフルーツと白玉と2を合わせて冷やした器に盛れば完成です。

酸味のあるぜいたくレッドスムージーがフルーツと良く合います。
白玉入りで美味しく果物もたくさん食べられるのでヘルシーで腹もちもいいです!

5.ぜいたくレッドスムージーのピクルス

*写真はイメージです。

  1. 大根、キュウリやニンジン、セロリやカブなどの根野菜をスティック状にカットします。
  2. カットした野菜200~250グラムをチャックが付いている密閉袋に入れます。そこにぜいたくレッドスムージーを1包と塩5グラムを入れ全体が良くなじむように軽く揉みます。
  3. 冷蔵庫などで半日ほどおけば完成です!

フルーティーですっきりとした味わいのピクルスになります。
お酢を使用しないので独特のツンっとした感じも無く新感覚の一品になります良く冷やして食べれば夏にピッタリです!

以上のようにぜいたくレッドスムージーにも様々なアレンジレシピがあります。
あなたにはどれが気に入りましたか?

ただ水や豆乳で割る以外にもいろいろなアレンジが効くので飽きずに続けられます。

サブコンテンツ

このページの先頭へ