様々なダイエットの方法が流行っては消えて行きます

いつの時代にも女性は様々なダイエットに取り組み続けています。それほど痩せる必要がない様な女性が、もっと痩せたいと言うのは、男性には理解できない気持ちです。本来、男性はガリガリの痩せ形よりも少しぽっちゃりした女性の方が好きなのですが、そんな事とは全く関係ない心理のようです。
また、あるダイエット方法が爆発的に人気が出て、話題になっていたかと思うと、それはいつしか消え去り、また新たな方法がブームとなる事を繰り返しています。
本来、摂取カロリーと、消費カロリーのバランスが取れていれば太る事はないはずで、様々なダイエット方法も突き詰めれば、空腹感なく消費カロリーを抑える方法と、いかに楽に消費カロリーを増やす事ができるかに集約されます。
さらに付け加えれば、人間は呼吸をして生きている限り、運動をせずにじっとしていても一定量のカロリーを消費するもので、これを基礎代謝と呼び、この基礎代謝を上げる事で消費カロリーを増やす方法もあります。
いずれも、その方法を長く維持すれば、痩せるはずなのでしょうが、多くの人は途中で止めて、新たな方法がブームになると、またそれを試すと言う事を繰り返しているのです。
こうして考えると、女性はとにかくそれを意識して試している事で安心できると言う事なのでしょう。そうした自分に酔っているのかも知れません。
しかし、こうした女性の意識は一定の効果もあるようで、先に書いたように、痩せる必要性がない人が痩せたいと言い、太っていて健康上からも痩せるべき人が、余りダイエットを口にしないようにも思います。
中年になると、女性は贅肉が増えてぽっちゃりとして来るものですが、アメリカ人の様に信じられないほど太る人は極めて少なく、また昔は現在よりも太った人は少なかったように思います。
こうした事を考えると、昔ながらの和食の良さを取り入れ、腹八分目の食事に心がけ、間食を控えれば、そもそもダイエットをしなければならないほど太る事はないように思うのですが、いかがでしょうか、、、。

コメントは受け付けていません。

サブコンテンツ

このページの先頭へ